【Amazon輸入】メーカー取引のメリット

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、メーカー取引のメリットというお話をしていきます。

 

 

メーカー取引のメリット

 

 

メーカー取引はデメリットもあるのですが、メリットの方が大きいです。

 

 

エンドユーザーから不良品で交換して欲しいと言われることがたまにありますが、メーカー仕入れ商品であればメーカーへ連絡すると

 

 

対応してくれるのでありがたいです。

 

 

これがもし並行輸入品であれば仕入れて間もなければ問題ありませんが、時間が過ぎて返品機関が過ぎると返品できなくなってしまいますので、そんなときにエンドユーザーから

スポンサーリンク

 

 

返品があったときはかなりの損失になります。

 

 

しかしながらメーカー保証はメーカーによってことなりますが、ある程度対応してくれますのでやはり上流から仕入れるのはいろいろな特典があってお得ですね。

 

 

因みにメーカーから直接でなくても代理店から購入してもある程度同じような対応をしてくれますので、何か問題があった際は仕入れ先へ連絡してみることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る