【Amazon輸入】ライバルセラーの価格

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、ライバルセラーの価格というお話をしていきます。

 

 

ライバルセラーの価格

 

 

メーカー商品である程度安定して販売価格が遵守されていたのにの関わらず、急にびっくりするくらいの価格で販売するセラーがいます。

 

 

これはどういうことかと言うと資金繰りでキャッシュが必要になったか、販売価格が間違っているかどちらかの可能性が高いです。

 

 

多くの場合、大抵仕入れ価格は同じくらいの為極端な値下げした販売価格だと利益を生むのは困難です。

 

 

Amazonの場合は特に手数料が高い為10%近く徴収されます。

 

 

そんなセラーに価格を合わせているとあなたは利益を上げれなくなってしまうので、無理に価格を合わせる必要はありません。

 

 

他のセラーが長期間その安い価格で販売しているのであれば価格を見直したりそもそも仕入れ先を見直す必要がありますが大抵は一時的なものです。

 

 

というわけでライバルセラーが安売りしていたとしても無理に価格競争をしないことをお勧めします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る