【Amazon輸入】中国人セラーが日本市場を荒らす

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、中国人セラーが日本市場を荒らすというお話をしていきます。

 

 

中国人セラーが日本市場を荒らす

 

 

メーカー商品で販売価格が遵守されておらず、何かとメーカー問題になることはどの商品に対してもあるかと思います。

 

 

日本人セラーはある程度制御できるのですが、どうも中国人セラーが価格を下げて販売しているケースがあるようです。

 

 

中国人セラーが格安販売をしてカートを取得し出してから日本のAmazon市場が崩れたことが予想されます。

 

 

この中国人セラーはどうして格安販売ができるのかというと、中国から発送しているため輸出となるからです。

 

 

そのため日本には税金を納めなくて済み、且つ輸出なので恐らく還付金という形でお金が戻ってくるのだと思われます。

スポンサーリンク

 

 

そんな中国人セラーですに対抗しようと日本人セラーが日本のAmazonで安く販売しても利益は得られず、ただただ商品ブランドイメージを壊してしまいますだけです。

 

 

この場合、メーカーへ連絡をして中国人セラーの輸出規制をする必要があるかと思います。

 

 

もしメーカーが販売価格でなやんでいたら上記事象が原因かもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

万が一中国人セラーが市場を荒らしていたら、メーカーへ連絡すると喜ばれますし、日本市場がよくなることもあるのでこれまたWINWIN関係となります。

 

 

というわけで、本日は以上です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る