【Amazon輸入】中国人セラーばっか

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、中国人セラーばっかというお話をしていきます。

 

 

中国人セラーばっか

 

 

安くていい商品だなって見てみると中国輸入商品でした。

 

 

セラー5人くらいがFBAに出品していたので確認したところすべて中国人セラーでした。

 

 

私見ですが、確実に中国人セラーも増えてきており、且つ商品ページなどもクオリティがぐんぐん上がってきている感じです。

 

 

中国人セラーは安さでは日本セラーに比べて上でしたが、クオリティなども日本人のお客様をターゲットにしっかり作りこんである感じがします。

スポンサーリンク

 

 

恐らく日本輸出などのノウハウが少しずつ確率して、ツールなどもできているのだと思います。

 

 

中国から輸入して日本Amazonで販売だけだと中国人セラーに敵わなくなってきているのである程度工夫が必要かと思いますが、簡単な工夫ですと厳しい時代になりそうです。

 

 

今もあるかもしれませんが、そういった中国人優良セラーがコンサルなどをしてスクール生へノウハウを広めてどんどんスクール生が進出してくることが予想されます。

 

 

というわけで、ただ輸入して販売するだけだとだんだん稼げなくなりますので差別化が必要になってきます。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る