【Amazon輸入】価格競争で利益削減

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、価格競争で利益削減というお話をしていきます。

 

 

価格競争で利益削減

 

 

もともと薄利多売商品で数を売ってなんとか稼ぐという商品を扱っていますが、どんどん値下げをしてとうという底をつきそうです。

 

 

他のセラーも同様に値下げをしているのでまさに利益の削りあいと言えるでしょう。

 

 

これ以上は利益がでないのでその商品は撤退しようと思っていますが。

スポンサーリンク

 

 

どうしてそんなに値下げをして利益を削りたいかは不明です。

 

 

ある程度値下げをしてでも売りたがるせらーは一定数いますので、こういったセラーと同じ商品を売らない方がよさそうです。

 

 

 

値下げされないような商品は独自商品か独占販売するもしくはAmazon以外の販路ではんばいするという選択しかなさです。

 

 

販売価格を下げると利益率が下がってしまうので、販売価格は無意味に下げない方がいいです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る