【Amazon輸入】利益率が悪い商品は切り捨てる

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、利益率が悪い商品は切り捨てるというお話をしていきます。

 

 

利益率が悪い商品は切り捨てる

 

 

最初はとにかく黒字を出すことにフォーカスしてもいいのですが、長期的に多く稼ぎたいのであれば改善をかさねていく必要があります。

 

 

例えばを利益を上げるには利益率を良くしていく方法がありますが、とことん利益率が悪い商品を排除して利益率がいい商品だけを扱っていけば必然と利益率がよくなっていきます。

 

 

最初は利益率が悪くても利益になるのであれば扱っても問題ないとは思いますが、慣れてくると同じ時間労力で利益率が悪い商品を扱うのと利益率がいい商品を扱うのでは雲泥の差が出てきますので、

スポンサーリンク

 

 

慣れてきたら利益率が悪いものは扱わない方がいいです。

 

 

利益率が悪い商品を仕入れてしまったがために、他の商品などが仕入れられなくなってしまうのはかなり勿体無いことです。

 

 

新規商品を探しながら利益率が悪い商品をどんどん切り捨てていくとどんどん高回転で資金が大きくなっていきます。

 

 

ぜひ思い切って利益率が悪い商品を切り捨て利益率が高い商品を扱ってみることをお勧めします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る