【Amazon輸入】商品ジャンルを絞るとイメージアップ

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、商品ジャンルを絞るとイメージアップというお話をしていきます。

 

 

商品ジャンルを絞るとイメージアップ

 

 

メーカーに取引交渉をする際にどんな商品を取り扱っているのか、どんなサイトで販売するのかを問われることが多いです。

 

 

そんな中、商品ジャンルなどが様々でそのメーカー取引依頼をしてもうまくいかないことがあります。

 

 

理由としても複数あるかとおもいますが、よく言われるのがうちの商品ジャンルに似合っていないなどの理由です。

スポンサーリンク

 

 

ようはメーカーとしても専門店に取り扱って欲しいという要望が強い企業です。

 

 

なのでそういった拘りのあるメーカーには取り扱い商品を絞って販売するなど工夫して交渉してみることをお勧めします。

 

 

商品ジャンルを絞ることでその商品ジャンルについても詳しくなりますし、リサーチなどでも磨きをかけれるかと思いますので是非試してみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る