【Amazon輸入】在庫処分をしよう

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、在庫処分をしようというお話をしていきます。

 

 

在庫処分

 

 

いくら稼げるようになっても全く売れない商品も保管したままになって保管量だけを払っている商品もあるかと思います。

 

 

そんな商品は格安販売して少しでもお金に変えてしまった方がいいです。

スポンサーリンク

 

 

価格を下げて赤字になるのは気分がいいものではないですが、売れない金額で保管料を払い続けるよりかは長期的に見て得策かと思います。

 

 

わたしも稼ぎ続ける反面在庫も増えて来ていますので本腰入れて在庫処分に取り組もうと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る