【Amazon輸入】在庫切れのデメリット

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、在庫切れのデメリットについてお話をしていきます。

 

 

在庫切れのデメリット

 

 

在庫御れはめちゃくちゃ損失なので極力在庫切れにならないように気をつけた方がいいです。

 

 

中国輸入は今中国の旧正月ですので、工場などは当分連絡が繋がらず、営業開始直後でも多くの発注を受けているので商品が日本に到着するまで当分時間が掛かります。

 

 

単純に在庫切れになると売り上げが下がるだけではなく、その商品ページのSEOが下がってしまうのが一番の致命傷です。

スポンサーリンク

 

 

ネット物販ではSEOが命でSEOにお金を投資しているぐらい重要ですので在庫切れでSEOが下がることは避けたいものです。

 

 

現状SEOが高くその商品がページのトップに上がるのでガンガン売れる商品が、在庫御れになると商品を購入できなくなるので、トップに表示されなくなってしまうのです。

 

 

その間にあなた以外の商品がトップに上がりがんがん売れるということが起こってしまうのでとても重要になってきます。

 

 

なので、売り上げだけでなくSEOまでもがさがってしまうので在庫御れだけは避けたいですね。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る