【Amazon輸入】最終的には独占販売権orOEM

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、最終的には独占販売権orOEMというお話をしていきます。

 

最終的には独占販売権orOEM

 

 

単純転売や問屋から仕入れて販売してもある程度稼げます。

 

 

あなたの目標金額がどれくらい稼ぐという設定をしているのかにもよりますが、例えば月に100万以上稼ぎたいというのであれば独占販売権やOEMを視野に入れる方が結果を出すのが早いです。

 

 

独占販売権は日本で販売する権利として通常1社か2社程にしか与えれない権利です。

 

 

昔は1社に絞られているメーカーが多かったですが、今は2社にまで拡大しているメーカーが多いと聞きます。

 

 

売れている商品の販売権利を獲得できたらかなり大きいです。

 

 

その代わりに購入ロットは年間莫大な数が要求されますのでかなりの資金が必要となります。

スポンサーリンク

 

 

比較的資金がなくてもできるのがOEMになります。

 

 

独占販売権よりかは最初は手間が掛かりますが、こちらは低資金の小ロットから作ることができるので資金がない人にはお勧めです。

 

 

 

最初は手間に感じるかもしれませんが、慣れてくるとなんとも感じません。

 

 

物販をするまで独占販売権やOEMのことは全く知らなかったわけですが、物販をやるようになってから案外市場に出回ってるのは独占販売やOEMばかりだと気付きました。

 

 

OEMの場合、売れている商品を真似て作って売っている会社が多数あります。

 

 

全く同じ商品でロゴが違うだけで金額が違ったり、売れ筋が変わっているので面白いです。

 

 

というわけで、ぜひあなたも物販の最終形態を実践してみることをお勧めします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る