【Amazon輸入】Amazon手数料高い問題

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、Amazon手数料高い問題というお話をしていきます。

 

 

Amazon手数料高い問題

 

 

 

初心者でも簡単に販売できるAmazonは購入者にとってもセラーにとってはも人気ですが、セラー側のお話をさせて頂くとかなり便利で使える分もあれば手数料が高く規約が厳しいというデメリットも多くあります。

 

 

この手数料が高いという部分は今後も送料などと同様に高騰が予測されますので、対策が必須となってきます。

 

 

いくらメーカー仕入れなどをして安く仕入れができたとしてもAmazonの手数料が高いと利益を上げることができません。

スポンサーリンク

 

 

メーカーから6.5掛けで仕入れてもAmazonに10%以上手数料を吸い取られてしまう為、送料や送料や外注費などを差し引くと手元には10%くらいしか残らないのが現状です。

 

 

上級者セラーほどAmazonを使いながら他の販路でしっかり販売して利益を上げています。

 

 

因みにAmazon上で顧客に対して別の販路から購入を促す行為は規約違反となりますので、絶対にしないようにして下さい。

 

 

とても便利なAmazonは必要ですが、手数料の高さを考えると他の販路を開拓していくのも今後は必要になってきそうです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る