転売で儲かるもの

転売で儲かるもの

 

転売で儲かるのはどんなものがあるの?

転売はどんなものを扱うのがいいか教えてください!!

 

 

という質問にお答えしていきます。

 

 

記事内容

  • 転売で儲かるもの
  • 転売で儲かるものの見つけ方
  • 転売は稼げる

 

 

転売で月に50万円くらい稼いでいる実績を基に解説していきます。

 

 

転売で儲かるもの

 

ズバリ、転売で儲かるものはこれです。

 

  • タダで貰ったもの
  • 不要なもの
  • 拾ったもの
  • 輸入もの
  • 限定もの

 

そりゃあ相談よなというものばかりですが、意外と知っててもやらない人が多いです。

 

なので余計にやっている人は儲けることができるのです。

 

では順番に解説していきます。

 

タダで貰ったもの

タダで貰ったものはは儲かるしかありません。

お金を貰えることはあまりありませんが、タダで貰ったものは意外とお宝があったりしますので、転売するとお金に換えられます。

 

不要なもの

不要なものであれば捨てる前にメルカリやヤフオクに安く出品すると欲しい人が購入してくれます。

売れるまでに数日掛かりますが、不用品がお金に変わりますのでラッキーです。

 

拾ったもの

ここが意外と知らない人が多いですが、拾ったものでもお金に変えられます。

例えば、本や漫画、どんぐりなどです。

調べてみれば分かりますが売れるんです。多少の労働になってしまいますが、お金を拾っているようなものですので知っていれば喜んで拾います。

 

輸入もの

輸入ものはあんまり日本にないのでプレミアム感があって欲しい人が多いので、高く購入する人がいます。

輸入して日本で売るだけで荒稼ぎできます。

 

限定もの

日本人は限定ものに弱く、限定と聞くと財布のひもが緩くなる人が多いです。

輸入ものもそうですが、日本にないものや数量限定、シーズン限定などのものは高く売れますので販売すると高く売れます。

 

 

以上、簡単ですが転売で儲かるものを紹介しました。

スポンサーリンク

 

 

転売で儲かるサイトお勧め5選

 

  • Amazon
  • Yahoo!
  • メルカリ
  • 楽天
  • ebay

 

定番のサイトですが、シンプルにこのサイトで販売しておけば自然と稼ぐことができます。

 

先ほどの紹介したい不用品や拾いものはメルカリやYahoo!で販売し、輸入ものはAmazonや楽天で販売すると稼ぐことができます。

 

メルカリ以外は若干登録費用が掛かりますが、先ずは登録してもらい物や不用品から販売してみることをお勧めします。

 

物を販売してお金を貰う経験をすると転売で稼ぐイメージが湧いて仕入れなどを行えるようになります。

 

 

 

 

転売は稼げる

 

転売は稼げます。

 

私は3年程で50万円稼げていますが、もっと優秀な方は月に200万以上稼いでいます。

 

仕組化をしてしまえばほぼ何もしなくても毎月安定して稼ぐことができるため、そこまで労働という感覚はなく月に200万円以上稼げるビジネスになります。

 

なぜ稼げるかというと、安く仕入れて高く売るだけだからです。

 

安く仕入れ多分稼ぎ続けることができます。

 

例えば、先ほどの話で不用品やもらい物を販売して稼ぐことについて書きましたが、タダで貰っているので販売価格を決めて売れたらほぼ丸々利益になるというわけです。

 

マックのパソコンをタダで貰って10万円で販売したらほぼ10万円まるまる利益になるというわけです。

 

なのでタダで貰ったものは儲かるしかないです。

 

この原則を利用して市場価格で売られてる商品を調べて安く販売されている物を見つけたら、仕入れて販売してしまえば儲けることができます。

 

 

まとめ

  • 転売は儲かる
  • 不用品を販売すると稼げる

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る