輸入企業の人気ランキング【無料公開します】

輸入企業の人気ランキング【無料公開します】

 

輸入企業に就職や転職を考えているけど、どんな会社があるの?

またどんな会社が人気か教えて欲しい!

 

こんな質問にお答えします。

 

記事内容

  • 輸入企業はどんなとこがあるかわかる。
  • 人気の輸入企業がわかる。

 

輸入歴3年以上の実績がある僕が分かる範囲内でお答えしていきます。

 

目次

輸入企業の人気ランキング

輸入企業はなぜ人気

今後の輸入企業

個人でも輸入企業が作れる

 

 

日本の輸入企業

代表的な日本の輸入企業は総合商社です。

 

輸入企業の人気ランキング

三菱商事

三井物産

住友商事

伊藤忠商事

丸紅

豊田通商

 

上記企業名は聞いたことががあるかとおもいますが、どんな仕事をしているか把握している人は少ないかと思います。

 

主な事業内容

  • 貿易
  • 卸売業
  • 事業投資
  • トレード
貿易

実は商社の最初の仕事は貿易と言われています。

海外から商品や商材を輸入して日本国内の代理店などへ卸売り行い収益を上げます。

 

卸売業

輸入した商品商材を日本国内の量販店などに卸して収益を得ています。

日本国内を独占することが多いです。

 

事業投資

商品取引などで短期的に稼ぐことではなく、将来的に花が咲くような市場などへ莫大な資金を投資を行い、長期的に資金を大きくしていくというビジネスです。

花が咲くかはわかりませんが、花が咲く案件を見定めて投資をしていきます。

投資の分リターンがありますので、花が咲いたときは非常に大きいです。

 

輸入企業はなぜ人気か

ズバリ収入が高く、安定しているからです。

収入が高いのは貿易は儲かりますし、貿易をやるには資金が必要です。

そして資金がある会社というのはある程度パワーがあるということでもありますので、よっぽどのことがない限り生き延びていくことができます。

なので不況の今こそ安定思考の日本では人気と言えるのでしょう。

 

今後の輸入企業

今後も伸びていくことは間違いなさそうです。

輸入ビジネスは太古の昔からあると言われていますので、こういったビジネスがすぐになくなるのは考えにくいです。

あくまでも私の感想ですが。

 

個人でも輸入企業が作れる

スポンサーリンク

輸入企業が人気であり、今では個人で輸入をする時代に突入しました。

 

個人で輸入企業を作る方法

実は輸入企業は簡単に個人で作れるようになりました。

なぜならインターネットがあるからそれを使って簡単に輸入はすることができるため日本で販売してしまえば立派な輸入ビジネス企業になります。

では具体的にどのようにして輸入ビジネス企業を作っていくか簡単にご紹介します。

 

  1. まずインターネットでを使い、日本でどのような商品が売れているか調べます。
  2. だいたい日本で売れている商品は中国やアメリカにありますので、中国やアメリカのネットショップで同じような商品や同じ商品を探したり、作ったりします。
  3. 同じものや同じようなものを物を見つけて日本に輸入します。
  4. 日本のネットショップで販売していきます。

ざっくり簡単に説明しましたが、こんな感じで簡単に輸入企業を作ることができるようになります。

あくまで一例でしたが、上記フローで資金をある程度投入するだけでも稼ぐことができます。

 

まとめ

輸入企業は儲かりますので人気のビジネスです。

大手商社に就職や転職することもいいですが、個人でもやることもお勧めします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る