ニキビの原因は栄養不足から!【手軽なニキビに効果的な食べ物とは?】

Beauty

栄養不足でニキビができた人「栄養不足でニキビができた。栄養不足でニキビができた人はどうしたらいいか?栄養不足を解消するニキビに効果的な食べ物は何か?すぐに栄養補給する方法を教えて欲しいです。」

こういった疑問に応えていきます。

本記事の内容

  • 栄養不足が原因でニキビができた時の対処法
  • 栄養不足を解消するニキビに効果的な食べ物
  • ニキビができやすい栄養不足の食べ物

この記事を書いているぼくは、日々肌に気をつけており、周りの人から『肌が綺麗』と言われたことがあるので肌には自信があります。

ぼくが実践してることを真似するだけで、肌が綺麗になれるでぜひ真似してみてください。

栄養不足が原因でニキビができた時の対処法

食事のバランスや生活習慣を見直しましょう。

ニキビができるのは栄養不足や栄養バランスの乱れが原因です。

肌の細胞は食事から摂った栄養成分を元に育まれ、健康状態を維持しています。

外食が続いたり、偏った食事が続くと、肌があれてニキビができます。

ニキビができた時どんな栄養素を摂ればいいか?

肌荒れはビタミンB郡が不足していることが多いです。

ビタミンB郡の不足は、肌荒れや皮膚炎などを引き起こします。

ビタミンB2やビタミンB6は、肌の健康に大きく関係しており、肌細胞の主成分であるタンパク質や糖質の代謝をサポートします。

因みにビタミンB2が多く含まれるのは食材はこちら。

  • レバー
  • うなぎ
  • ぶり
  • ほうれん草
  • アーモンド
  • 牛乳

ビタミンB6はこちら。

  • かつお
  • マグロ
  • ささみ
  • 赤パプリカ
  • バナナ
  • さつまいも
  • 玄米

最近これらを食べていなくて、ニキビや肌荒れが気になる場合、ビタミンB郡の不足が原因です。

食事のバランスを見直してビタミンB郡を取り入れるようにしてみてください。

栄養不足を解消するニキビに効果的な食べ物

手っ取り早く栄養不足を解消する食べ物はこちら。

スポンサーリンク

  • ヨーグルト
  • アーモンドミルク
  • 野菜ジュース
  • 大豆製品
  • バナナ

ヨーグルト

ヨーグルトは、ビタミンB郡が含まれて新陳代謝を促し、肌の再生を助けてくれます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は便秘解消にもなり、綺麗な肌を保つために役に立ちます。

朝食などに食べてニキビ予防しましょう。

アーモンドミルク

アーモンドを原料にしたアーモンドミルクを肌荒れ改善位効果的です。

アーモンドには抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。

抗酸化作用で血行を良くし、肌の新陳代謝を促します。

アーモンドミルクがなければ、素焼きアーモンドだけでも口に入れましょう。

野菜ジュース

1日に必要な野菜摂取量は350gです。

日本人の平均野菜摂取量は295gと言われています。

健康的な肌作りに欠かせないビタミンやミネラルが不足しがちです。

栄養素を手軽に補うには野菜ジュースを飲むと簡単に摂取できます。

できれば野菜を買ってジュースにしたり、目の前で絞ったジュースを飲むのがベストです。

忙しい方や時間に余裕がない方は、飲まないより飲んだ方がいいので、コンビニで野菜ジュースをゲットしてください。

大豆製品

大豆製品はタンパク質が多く含んでいます。

またビタミンB郡を含んでいるので、肌の新陳代謝を助けてくれます。

味噌汁に豆腐を入れたり、サラダは豆腐入りにする、おにぎりではなく、

納豆巻きを選んだりして、意識的に大豆製品を取り入れてみてください。

バナナ

バナナにはビタミンB郡が豊富に含まれています。

肌のキメを整えたり、シミ、シワを改善してくれます。

他にも肌荒れ防止や、新陳代謝を上げる働きがあります。

また便秘の解消にも役立つので、便秘の方には欠かせない食べ物です。

一人暮らしや仕事が忙しいと、食事が疎かになりがちですが、

コンビニでも手に入れられる上記栄養食品でしたら、気軽に毎日食べれそうですね。

まずは栄養不足を解消して、脱ニキビのライフスタイルを送りましょう。

ニキビができやすい栄養不足の食べ物

ファストフードや辛いもの、アルコール類です。

辛いものなど刺激の強い食べ物は、ニキビの原因になります。

刺激の強い食べ物は、胃など内臓に負担がかかります。

内臓の中でも、特に消化器系が弱ってしまうと、ニキビができやすくなります。

アルコール類は糖質が多く含まれているので、飲み過ぎには気をつけましょう。

食べたらニキビができるとまでは言いませんが、食べ過ぎるとニキビはできます。

偏った食事をすると栄養不足になり、必ずどこかに影響してきます。

それが肌に反応してニキビとなっています。

偏った食生活にならぬよう、栄養不足な食べ物は極力避けましょう。

スポンサーリンク