amazon輸入のアメリカ仕入について解説

amazon輸入のアメリカ仕入について解説

 

amazon輸入を始めたけどアメリカのどこから仕入れたらいいの?

またアメリカ以外だとどこから輸入するのか教えて下さい!!

 

こんな質問にお答えします。

 

 

Amazon輸入歴3年で月収50万円以上稼いでいる実績を基に解説していきます。

 

 

目次

  • Amazonアメリカから仕入れて稼ぐ
  • eBayから仕入れて稼ぐ
  • 中国やヨーロッパから仕入れて稼ぐ

 

 

Amazonアメリカから仕入れて稼ぐ

 

結論、Amazon.comから仕入れて、Amazon.co.jpに販売して稼ぐだけです。

 

これを上手にやるだけで月収10万円くらい簡単に稼げるようになります。

 

私も2年前にこの単純転売からスタートして当時12万円くらい稼いました。

 

今もたまに市場の動きをチェックしていますが、まだまだ稼げそうなのでチャンスです。

 

Amazonアメリカから仕入れて稼げる理由は、AmazonアメリカとAmazon日本で価格差があるからです。

 

価格差をうまく使ってアメリカから仕入れて日本で販売し、差額分を利益にしていきます。

 

アメリカと日本との価格差は常に変化していますので、少しでも時間差が経つと価格も変動していきます。

 

ですが、基本的には一定金額で販売されているので、仕入れてすぐに販売したら差額分はしっかり稼ぐことができます。

 

 

eBayから仕入れて稼ぐ

 

Amazonアメリカ同様にeBayから仕入れて日本で販売するだけで10万円くらい稼げます。

 

Amazonアメリカより商品の幅が広く、アメリカ以外にも中国やヨーロッパなど、世界中から売買をされているので、儲かる商品が沢山あります。

 

Amazonで販売されていない商品を仕入れて、日本のAmazonで販売するだけで簡単に稼げます。

 

分かりやすく極端な例で説明します。

スポンサーリンク

 

Amazonでは靴は左右1セットで販売されています。

しかし、eBayの場合は、右だけでも販売されており、左だけでも販売されていてかなり自由な感じです。

 

 

Amazon:靴左右セット

eBay:靴左のみor右のみ、左右セット

 

 

こんな感じでeBayで販売されている商品は幅が広く、見ていて面白い商品ばかりありますので、eBayから仕入れないのはもったいないです。

 

 

 

中国やヨーロッパから仕入れて稼ぐ

 

Amazon輸入はアメリカ以外にも中国やヨーロッパから仕入れても稼ぐことができます。

 

極論、価格差があればどこから輸入しても稼げます。

 

AmazonやeBayを使ってもいいですが、中国の場合はアリババやタオバオという専用サイトがあります。

 

こちらもAmazonやeBay同様に仕入れて、日本で販売するだけで月に10万くらい稼げます。

 

他にも中国輸入の場合は、商品を仕入れて売るだけではなく、オリジナル商品を安く作れますのでオリジナル商品を販売して稼ぐことができます。

 

理由として、ブランドものに拘りがないひとが一定数いて、安くて機能性が優れていれば購入するからです。

 

ルイヴィトンなどのバックがあんなに高いのは、ブランド料が高いからです。

 

原価はかなり安いため、利益率は20%以上と言われています。

 

 

なので中国輸入の場合は、eBayやアリババ、タオバオそしてオリジナル商品を作って日本で販売をする。

 

ヨーロッパ輸入はAmazonかeBayから仕入れて販売するということになります。

 

 

まとめ

  • amazonやebayから仕入れて日本で販売する
  • 中国やヨーロッパからも仕入れて販売する
  • アリババやタオバオから仕入れて販売する
  • 中国輸入はオリジナル商品を販売して稼ぐ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る