Amazon 輸入の稼ぎ方解説【やり方は簡単です】

Amazon 輸入の稼ぎ方解説【やり方は簡単です】

 

Amazon輸入は稼げると言われてるけど、ほんとに稼げるの?

初心者や副業、資金がない人でも稼げますか?

 

こんな質問にお答えします。

 

記事内容

  • Amazon輸入が稼げることがわかる
  • 初心者や副業、主婦、資金がなく稼げることがわかる

 

 

Amazon輸入に関して3年以上やっており、月に50万円以上稼いでいますのでリアルな情報をお届けします。

 

目次

  • Amazon輸入の稼ぎ方解説
  • 価格差で利益を稼ぐ
  • 仕入先紹介
  • 初心者や副業でも稼げる
  • 資金いらずで稼げる

Amazon 輸入の稼ぎ方解説【やり方は簡単です】

価格差で利益を稼ぐ

 

あなたは買い物をするときにいくらで販売されているか調べると思います。

AストアはいくらBストアはいくらCストアはいくらと。

同じ商品でも若干販売価格が違うケースががあります。

 

価格差とはこのことです。

 

この価格差をうまく利用してビジネスをしていきます。

 

例えば、あなたがダイソンの掃除機を販売するとします。

 

Aストア   7万円

 

Bストア   7.5万円

 

Cストア   7.3万円

 

一番安いのがAストアの7万円、一番高いのがBストアの7.5万円です。

その差額はなんと5千円あります。

 

単純にAストアで購入してBストアで販売すると差額が5000円ありますのでそれが利益になりますが送料や手数料などがありますので、そのまま5000円が利益とはなりませんが、数千円くらいは利益として手元に入るかと思います。

 

 

仕入先紹介

 

  • Amazon.com
  • ebay

 

先程価格差で稼ぐという説明をした通り、やることとしてはほとんど同じであとはひたすら作業をするだけです。

価格差を見つけるのが最初は苦労するかもしれませんが、やることはシンプルで簡単ですのでAmazon輸入は簡単に誰でも稼げます。

先程は分かりやすくするために国内だけでの価格差で稼ぐ説明になりましたが、実際にAmazon輸入で稼ぐとなると以下のようになります。

 

例えば、あなたがダイソンの掃除機を販売するとします。

 

Aストア   7万円

 

Bストア   7.5万円

 

Cストア   7.3万円

 

販売価格7.5万円-仕入価格7万円-送料-手数料-関税消費税=利益

 

 

資金いらずで稼げる

 

Amazon輸入ですから商品を輸入してAmazonで販売するのに資金がある事に越したことはありませんが、なくてもできるのがAmazon輸入の強みでもあります。

スポンサーリンク

 

なぜならクレジットカードを利用したり無在庫販売という形をとれば資金が手元になくてもビジネスをすることができます。

 

クレジットカードを利用するやり方は

クレジットカード枠を利用して先に物を仕入れて直ぐに販売し、翌月決済日までに物を資金に替えて決済額を支払うやり方です。

クレジットカードは基本的に月末締めの翌月払いですので、お金を借りて翌月に払う仕組みです。

 

なのでお金を借りて物を仕入れて即販売したら、資金がなくても利益を上げることができてしまいます。

 

具体的に説明すると

クレジットカードを複数枚作ります

決済日が異なるようにしておく

カード決済日を確認しながらいつ仕入販売ができるか計画する

販売できたら資金を翌月決済日にあてる

 

これで実際に資金がなくても稼ぐことができます。

 

 

無在庫販売

 

こちらも考え方としてはほとんどクレジットカード戦略と同じですが、先に買うというお客様を見つけてその後に仕入を行う戦略です。

要するに先に買うという約束をしているので、その後に仕入れてお客様へ商品を渡せば成立するということです。

 

通常は物を先に仕入れて欲しい人に商品を販売します。

ですが、無在庫販売の場合は在庫を持たないので、先に欲しいというお客様を見つけて前金をもらい、その後にお客様のお金を使って仕入れを行えば確実に利益が上げられるというわけです。

ですが、キャンセルや実際に直ぐに仕入れができない時は要注意です。

 

 

というわけでAmazon輸入は稼ぐことは簡単にでき、且つ資金も要らずにできますのでぜひチャレンジしてみることをお勧めします。

 

販路を拡大する

Amazon輸入である程度稼げるようになったら、他の販路でも稼ぐ方法を身につけるといいです。

 

やり方は同じで仕入れた商品をどこで販売するかだけの違いです。

 

プラットホームによって得意不得意の商品ジャンルがある為、その辺りも確認しながら販売できる箇所を増やしていくと売上アップに繋がっていきます。

 

販路についてはこちらの記事に書いてありますので気になる方はチェックしてみてください。

https://toshiaki1.com/%e7%89%a9%e8%b2%a9%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a7%8b%e3%82%81%e6%96%b9/

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る