【Amazon輸入】中国メーカーについて

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、中国メーカーについてお話をしていきます。

 

 

中国メーカーについて

 

 

先日、中国人セラーがAmazon日本で出品して荒稼ぎをしているというお話をしましたが、中国メーカーから仕入れて販売している日本人セラーに対して価格を下げて妨害するようなことをする人が増えてきているようです。

 

 

メーカーが悪いのではなく、同じメーカー仕入れをしている中国人セラーのモラル面です。

 

 

しかし、そのメーカーとしては価格設定はとくにしていないので、その中国人セラーにクレームを入れることはできないとうわけです。

 

 

こうなると価格の削りあいとなり、ぎりぎりまで下げても中国人セラーの方がさらに値下げをしてカートをとることができなくなってしまうのです。

スポンサーリンク

 

 

カートをとることができないので、私はそのメーカー商品を取り扱うのをやめたのですが、久々にその商品を確認したところ当時いた中国人セラーが定価価格で販売していたのです。

 

 

きっとまた私が参入しても価格の削り愛になると思われるので販売はしませんが、最近中国人セラーが日本市場に参入してきてこのようなやり方で攻撃してきますので、中国系の商品は他の対策をしなければならないですね。

 

 

というわけで、もしあなたが中国メーカーから仕入れてそのまま販売していたら最終的に中国人セラーに飲み込まれてしまう可能性があるのでくれぐれも気をつけることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る