【Amazon輸入】国内転売と輸入転売について

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、国内転売と輸入転売についてお話をしていきます。

 

 

国内転売と輸入転売について

 

 

私は国内も輸入もしていますが、どちらもメーカーからも仕入れていますし利益もある程度得ています。

 

 

さてここでどちらがいいのかといいますと、国内の場合は銀行振込ですので資金が必要です。

 

 

輸入の場合はpaypalで払うケースが多いので、クレジットカード払いですので資金がなくても仕入れはできます。

 

 

国内転売は割とロット数が少なくて仕入れができますが、輸入転売はロット数が多いのが特徴です。

 

 

ですので、気をつけないと在庫が溜まってしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

 

 

 

そしてなにより国内転売はある程度の商品は仕入れができますが、輸入の場合は輸入する際に法律がありますので、制限があります。

 

 

国内転売は国内ですので、仕入れてから納品までが早いですが、輸入の場合は日本に到着するまでに時間が掛かります。

 

 

国内転売も利益率が高いものもありますが、輸入の方が利益率が高いものが多いかもしれません。

 

 

というわけで、国内も海外も良し悪しがありますがどちらも稼げるのは間違いありませんので、ぜひ実践してみることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る