【Amazon輸入】儲かる商品について

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、商品発掘の際に、どのような商品が儲けが出やすいのかというお話をしていきます。

 

 

儲かる商品について

 

 

あくまで直感が働いたものを選ぶべきですが、考え方として儲けが出やすい商品は知っておいて損はないと思います。

 

 

儲かる商品の特徴はCLVです。

 

C=Cimpact

L=Light

V=Value

 

海外から商品を輸入する場合、運賃のコストが価格を左右します。

 

 

小さくても軽いものは運賃のコストを削減できます。

 

 

だからあまり運賃のかからないもので儲かるものと考えると軽くて小さくて安いものになります。

 

 

 

実用的なものよりアクセサリーのようなデザイン的なものは付加価値が付きやすいので、軽くて小さくて安いものになりやすい傾向になります。

 

 

ファッション雑貨や小物などの原価に左右されない商品も狙い目です。

 

 

展示会を回るときは、1週目に好きな物を選び、2週目にCLVの商品を探すというやり方をするのをお勧めします。

 

 

 

価値のある商品は、日本にない商品

 

 

輸入ビジネスにおいて価値のある商品を見抜くためには、今、これが日本にあるかないかという観点も必要になってきます。

 

 

そのために、事前に日本のショップを見て、歩いておくことが大事になってくるのです。

 

 

これ、日本にないかもと現場に行った時にひらめくかどうかが鍵です。

 

 

というわけで、少しでも参考になれば大変嬉しく思います。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る