【Amazon輸入】長期保管期間の返送依頼について

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、長期保管期間の返送依頼についてお話をしていきます。

 

 

長期保管期間の返送依頼について

 

 

ただ今絶賛長期保管期間ということで、AmazonFBA倉庫にある商品保管期間が6ヶ月を経過する商品の返送ラッシュになっております。

 

 

長期保管していると長期保管料がペイントから課金されます。

 

 

通常の保管料とは異なりかなり高額な保管料ですので、6ケ月以上の保管は避けた方がいいです。

 

 

一番いいのは、それまでに販売することですが、どうしても売れ残ってしまった商品は返送した方がコストが安いです。

 

 

ということを理解しているセラーはこの長期保管対象期間に返送ラッシュが起きます。

 

 

それが当に今の時期になります。

 

 

なのでこの時期に急いで返送したい商品がある場合は直ぐには返送できないことを理解しておかなければなりません。

 

 

もし事前に返送予定があるのであれば長期保管期間を避けることをお勧めします。

 

 

通常返送期間ですが、返送指示をしてから10日から14日程で発送しますが、場合によってはそれ以上掛かるかもしれません。

 

 

というわけで、少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

 

以上最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る