【Amazon輸入】在庫処分品を狙う

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

 

本日は、在庫処分品を狙うというお話をしていきます。

 

 

 

在庫処分品を狙う

 

 

夏から秋に変わる季節の変わり目です。

 

 

 

季節の変わり目は商品がガラリと変わります。

 

 

 

そして完全に季節が変わると売れなくなる商品が続出してきます。

 

 

 

 

そういった商品は在庫処分品として安く販売される場合がありますので、もしそれがシーズン中だと売れる商品だった場合、お得な値段であれば仕入れて来年販売するなどした方がいいです。

 

 

 

 

販売側は赤字でもいいので少しでも資金を回収したいという気持ちで値下げをして販売をしています。

スポンサーリンク

 

 

 

 

なので、そういった商品はかなりお得なケースが多いです。

 

 

 

 

もちろん安いからと言って売れない商品を仕入れても仕方がないのは言うまでもありませんが。

 

 

 

 

ただこれにはデメリットもあり、仕入れてから売れるまでが約1年掛かります。

 

 

 

1年後に販売しても売れる保証もないわけです。

 

 

 

 

その間在庫を抱え、どこかに保管しておかなければならないと言う事です。

 

 

 

 

なのでこれについても仕入れ過ぎには気をつけなければなりません。

 

 

 

 

しかし、売れたら利益はかなり得られる場合が多いです。

 

 

 

 

なぜなら原価割れの在庫処分品を1年後のシーズンで定価販売をするからです。

 

 

 

 

是非こう言った戦略を取り入れて販売する事をお勧めします。

 

 

 

 

以上最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る