【Amazon輸入】利益率10%以上を目指す

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、利益率10%以上を目指すというお話をしていきます。

 

 

利益率10%以上を目指す

 

 

最初の頃は利益率よりも利益いくらということを拘っている方が多いかもしれませんが、今後大切になってくるのは利益率の方です。

 

 

利益率は利益/売上を計算すれば算出できますが、この利益率を10%以上を目指した方がいいです。

 

 

私も専門家ではないので詳しくはないのですが、消費税が絡んでくると売上に対して今度増税すると仮定して10%支払う必要があります。

 

 

そうすると売上の10%の消費税を差し引いた額が収入になりますので、利益率10%だと収入がゼロになってしまう計算になります。

スポンサーリンク

 

 

なので、利益率10%以上を獲得しないと収入を得ることが出来なくなってしまうので、利益率10%以上は必須条件となってきます。

 

 

利益率10%以上ときくと通常の単純転売でもいけるかもしれませんが、OENや独占販売権の方が比較的得やすいです。

 

 

恐らく増税のタイミングで商品価格の見直しもあると思いますので、増税後に収入が大幅に減るということはないと思うのですが、増税によって利益率は一段と厳しくなるのは間違いありません。

 

 

というわけで、ビジネスにある程度慣れてきたら利益率を意識することをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る