【Amazon輸入】海外送金のメリットとデメリット

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、海外送金のメリットとデメリットというお話をしていきます。

 

 

海外送金のメリットとデメリット

 

 

多くの方は直接送金ではなく、PayPalやクレジットカードなど間接的にお支払いして仕入れを行なっています。

 

 

関節的にお支払いをするとトラブルなどがあった時にも仲介してくれるので安心面はありますが、その分手数料が掛かりますので、仕入れ価格が若干高くなる感じです。

 

 

海外送金の場合銀行の手数料だけとなりますので、一番コストがかからない支払いになりますので、一番安く支払う方法としては海外送金になります。

 

 

ですが、安易にこの海外送金をしてしまうと良くないセラーの場合は詐欺にあったりしますのでお気をつけ下さい。

 

 

信頼のできるメーカーやセラーであれば自己判断で海外送金をするとお互いに余分な仲介手数料が掛かりませんので、お互いにメリットがあります。

 

 

ただし、自己責任になりますのでくれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る