【Amazon輸入】オリジナルパッケージに変更する

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、オリジナルパッケージに変更するというお話をしていきます。

 

 

オリジナルパッケージに変更する

 

 

パッケージを変えることがオリジナル化への第一歩である

 

 

ノーブランド商品をオリジナル化していくにあたり、パッケージはとても大事な要素になります。

 

 

ロゴを商品自体に入れるか、それともパッケージにいれるのか、そこには大きな違いはありません。

 

 

パッケージを着せ替えるということは、商品全体に自社ブランドロゴを付加するようなものです。

 

 

そしてオリジナルブランドでは最初から本格的なパッケージを作る必要はありません。

 

 

簡易的なものから本格的なものへ段階的に進めていけばよいのです。

スポンサーリンク

 

 

最初のテスト販売時には簡易パッケージでオリジナル化を行いつつ、数が売れてきたら、商材に応じてパッケージをアップグレードして商品価値を高めていきます。

 

 

この段階的という考え方ができずに最初から構え過ぎて、そこで思考が止まってしまう方がいます。

 

 

ビジネスはスピードが重要ですので、走りながら考えていくということを意識するように私はしています。

 

 

汎用袋、汎用箱の使用

 

 

OPP袋などの汎用袋ダンボールなどの汎用箱を使って簡易パッケージを作ることができます。

 

 

因みにこちらもAmazonで購入できますので、もし宜しければ活用してみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る