【 Amazon輸入】仕入れる前に確認をする

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、仕入れる前に確認をするというお話をしていきます。

 

 

仕入れる前に確認をする

 

 

Amazonに出品する際は何かと確認することが多くあります。

 

 

例えばFBAを利用する際、FBA対応している商品であるか、そもそも Amazonに出品してもいいのか?

 

 

輸入禁止ではないか、販売禁止ではないかなど言い出したらキリがありません。

 

 

そんな中で今回お話するのは、 Amazonページに対してあなたが仕入れた商品が一致していますか?ということです。

 

 

似たような商品は五万とありますので、同じ商品かと思ったら若干違うというものはよくあります。

 

 

例えば輸入販売であるのがなります日本語説明書がついているなど、ちょっとしたことが違うだけで商品ページは別れてしまいます。

 

 

同じ商品だとお思って出品したらお客様からクレームなんてことはよく聞きます。

スポンサーリンク

 

 

そう言ったクレームが度重なると出品できなくなってしまうので注意が必要です。

 

 

お客様から何度もクレームがある場合はやはりその商品は一旦販売を見直した方がいいです。

 

 

それはお客様からの大切メッセージですので、あなたが正しいと思ってもお客様が違うと言えば Amazonの回答は違うが正しいになるのです。

 

 

この辺りは難しいところではありますが、 Amazonで販売する以上はお客様有利の思考です。

 

 

ですので出品前には商品ページに適した商品かを仕入れる前に仕入れ先に確認することをお勧めします。

 

 

初心者の方がやりがちなのが、売れているから仕入れたけど、納品書を作成する際に出品許可がなく出品できないということはよく聞きます。

 

 

何事も確認作業を怠らずに行動をすることは大切ですね。

 

 

少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る