【Amazon輸入】転送会社に溜め過ぎないようにする

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

 

本日は、転送会社に溜め過ぎないようにするというお話をしていきます。

 

 

 

転送会社に溜め過ぎないようにする

 

 

 

 

転送会社に貯めれば貯めるだけ送料は安くなるかもしれませんが、貯めれば貯めるだけ、ライバルが現れ価格が下がる恐れがあります。

 

 

 

 

転送するタイミングは難しいですが、毎週転送するぐらいのスタンスで決めておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

 

 

そして転送会社が土日休みの場合は金曜日の早めに転送依頼をして月曜日くらいに日本へ配送してもらうと効率的です。

 

 

 

 

アメリカの場合ですと、日本と時差があるので、金曜日の余裕持って早めの夜10時とかに返送指示を出すとかなりの確率で月曜日くらいには届きます。

 

 

 

 

ギリギリの11時過ぎまで粘ってもいいのですが、そうするとその日の配送ができなくなり月曜日配送の日本到着が木曜日とかになる可能性がありますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

転送会社に溜めていてもお金にはならず、寧ろ保管期間が長くなると保管料を払わないといけない転送会社もあるみたいです。

 

 

 

 

購入後、ある程度溜めたら即日本へ転送して販売をし、回転率を上げて資金を雪だるま式に大きくしていくことをお勧めします。

 

 

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る