【Amazon輸入】国内/海外メーカー仕入れ

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、メーカー仕入れについてお話をしていきます。

 

 

メーカー仕入れについて

 

メーカー仕入れは今主流になっており、多くの人がやっていると思います。

 

メーカー仕入れでも2種類あって、国内メーカーと海外メーカーとあります。

 

よく聞かれる質問で国内メーカーと海外メーカーどちらが良いか?

 

答えはどちらも稼げます。

 

 

ですが、国内メーカーと海外メーカーでは若干違う点があります。

 

 

国内メーカーは日本語対応ができるので、結果が出やすくまた国内ですので関税がなく商品到着が早いことです。

スポンサーリンク

 

 

そして国内ですので現金送金が基本となります。

 

 

続いて海外メーカーは、関税、送料など少し大変かもしれませんが最終的に独占販売がありますので、非常に大きいです。

 

独占販売を得るまでは国内も海外も利益率はそこまで変わりません。

 

個人的にはクレジットカードが使える海外メーカーの方が好きです。

 

 

無料旅行がしたいのでw

 

 

というわけで国内メーカーも海外メーカーもどちらも稼げますので、迷ったら両方やってみることをお勧めします。

 

 

以上最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る