【Amazon輸入】全体的に稼ぐ

こんばんは、須藤俊彰です。

 

本日は、全体的に稼ぐというお話をしていきます。

 

思い切って損切りもする

 

 

商売をするということは、全て黒字で利益を出すことは難しく、商品毎で補って全体的に黒字で利益が上がるというのはよくある話です。

 

 

例えば、あるA社は魚と肉と野菜を販売しています。

スポンサーリンク

 

 

気候の関係で野菜は不調で赤字でしたが、肉と魚は調子良く黒字で利益を上げました。

 

 

全体的にみると野菜は赤字で利益はなかったのですが、肉と魚が利益が出ていますので、A社全体としては黒字経営で利益が出ました。

 

 

上記のようなことはよくある話です。

 

 

ですので、商品1つずつの利益は余り気にせず、全体的に利益が出ればオッケーということになります。

 

 

というわけで、商品1つずつの利益に拘らず、損切りするときは思い切って損切りをして、全体的に利益を出す思考で取り組むことをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る