【Amazon輸入】返品にはEMSがお勧めです。

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、返品にはEMSがお勧めですというお話をしていきます。

 

 

販売不可の商品をEMSを使って返品しよう

 

 

 

海外から輸入したした商品で不良品またはなんかしらの理由で販売できなかった場合、返品することがあると思います。

 

 

 

そんな時どうしたらよいかというお話をしていきます。

 

 

 

先ず、どこから仕入れたによるのですが、Amazon.comやebayから仕入れたら相手のセラーに返品したいと言えば、返品ラベルがメールで送られます。

 

 

 

それを念の為2部印刷します。

 

 

 

そのラベルと商品を持ってお近くの郵便局へ行き、EMSで海外に送りたいと伝えれば納品書を渡されますので、ローマ字で宛先の名前、住所等、商品名、値段、そしてあなたの名前と住所を記入します。

 

 

 

そして最初に印刷したラベルを箱の中に1部入れ、外に一部添付します。

 

 

 

外に添付は郵便局の方にお願いしたらやってくれます。

スポンサーリンク

 

 

 

重量で送料が決まりますが、安くても2000円くらいは掛かります。

 

 

 

しかし、EMSはアメリカまで一週間も掛からず到着し、追跡までしっかりしてくれますので、安心安全です。

 

 

 

少し割高ですが、しっかり返品、返金を希望する方にはかなり手堅いですのでお勧めです。

 

 

 

最初は不慣れで書き方等に苦戦しますが、慣れてきたら大したことありません。

 

 

 

そして相手セラーが印刷したラベルに相手の住所等がしっかり記載されておりますので、納品書は転記するだけです。

 

 

 

Amazonやebayの場合、相手セラーから連絡が来ない場合が多々ありますが、カスタマーサポートがしっかりしていますので、何かあったら助けてくれる強者です。

 

 

 

 

なので、海外返送でも簡単にできますので、慌てず、郵便局へ持って行けば問題なく相手のてもとに届きます。

 

 

 

というわけで、海外から輸入した際に何か問題があった際は是非EMSを利用することをお勧めします。

 

 

 

 

以上、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る