【Amazon輸入】MyUSでの輸出トラブル

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

 

本日は、MyUSでの輸出トラブルというお話をしていきます。

 

 

 

MyUSでの輸出トラブル

 

 

セラーとの直接取引で1人のセラーから大量に仕入れをして輸出するとFederal Tax IDを連絡しなければなりません。

 

 

これは仕入れ先の事業所番号です。

 

 

詳しくは分かりかねますが、税金の関係で輸入先の情報を紐づけしたいために必要なのだと思います。

 

 

このFederal Tax IDを仕入れ先から聞き出して、MyUSへ連絡しなければ日本へ出荷ができません。

 

 

しかし、このFederal Tax IDをなぜか簡単に教えてくれません。

 

 

恐れく個人情報なので、安易には教えたくないなど、デメリットがあるのだと思います。

スポンサーリンク

 

 

なので、このFederal Tax IDを聞き出せなければ、出荷できないので、返品するしかないです。

 

 

対策は相手に事前に聞いておくか、大量仕入れをしないようにするしかありません。

 

 

大量仕入れといっても恐らく2500ドルくらいまでは大丈夫だと思います。

 

 

なので一度の転送金額を一人のセラーから2500ドル以下に抑えて転送するようにすることをお勧めします。

 

 

ということで、最初は何のことかよくわからなかったのですが、輸入ビジネスの世界ではよくある話ですので、仕入れの際は十分に気をつけてください。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazon輸入はアマテラスがお勧めです。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る