【Amazon輸入】結果を出すための5つの思考

Amazon輸入


こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、Amazon輸入で結果を出すための5つの思考というお話をしていきます。

 

 

 

結果を出すための5つの思考

 

 

輸入ビジネスを始めるにあたり、結果を出すために覚えておくべき5つの思考をお伝えしていきます。

 

 

 

1.売れているものを売る

 

 

仕入れても売れなければ意味がありません。

 

 

ネットビジネスでやってはいけないことは、直観で仕入れることです。

 

 

ほとんどの可能性で直感で仕入れても商品は売れません。

 

 

そして売れないものを売るというのはプロの仕事であり、プロでも難易度が高い仕事になります。

 

 

とくに始めたばかりの方は、過去の販売データを確認するなどして需要のある商品を仕入れるようにしましょう。

 

 

 

2.結果を出している人の真似をする

 

 

実はネット輸入ビジネスは誰がどんな商品をいくついくらで販売しているのかが全てわかります。

 

 

結果を出している人が何を、どうやって売っているのかをしっかり研究して良いところは積極的に真似をしていきましょう。

 

 

人の真似をすることに抵抗があるひともいるかもしれませんが、ネット輸入ビジネスで結果を出すためには結果を出している人の真似をするのが一番の近道です。

 

 

 

3.諦めずに最後までやりきる

 

 

物販ビジネスは、「仕入れた商品を販売して、お客様から注文が入り、商品を発送し、お客様が受け取る」。

スポンサーリンク

 

 

ここまできてやっと売り上げが上がります。

 

 

よく商品リサーチばかりしている人がいますが、それだけしていても1円にもなりません。

 

 

販売をしなければ、これまた1円にもならないのです。

 

 

当たり前の話ですが、販売して注文が入ってやっと売り上げになります。

 

 

意外とできていない人もいますので、しっかり最後までやりきるようにしましょう。

 

 

 

4.常に改善をする

 

結果が出ていない状態で、それを何度も繰り返しても全く結果は変わりません。

 

 

先ずは計画を立て、実行してみる。

 

 

その結果を分析して評価をして改善をする。

 

 

これを繰り返して、ビジネスとしての制度を上げていこうという方法論です。

 

 

輸入ビジネスはスポーツなどと似ていて、最初からうまくいきません。

 

 

やればやるほどうまくいきますので、ある程度の慣れが必要となってきます。

 

 

先ずは仕入れて販売をしてみる。

 

 

そして改善できるところは改善をしていく。

 

 

これを繰り返していくことが大切です。

 

 

利益に拘るのではなく、実践を重ねて経験をしていきましょう。

 

 

 

5.目標を明確にする

 

 

あなたには夢や目標がありますか?

 

 

その夢や目標は本当に実現したいですか?

 

 

それはいつまでに達成しますか?

 

 

目標設定の重要さはいうまでもありませんが、設定する目標は具体的に現実的なものにしましょう。

 

 

ゴールから逆算して、目標に向かってコツコツと進んでいきましょう。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク