【Amazon輸入】無料eBay専用ツール

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、eBay専用ツールというお話をしていきます。

 

 

 

無料のeBay専用ツールを使ってリサーチしよう

 

eBay入札ツールを利用して入札を自動化する

 

 

オークションでは、入札が繰り返されて最終的な落札価格が決まります。

 

 

たとえば、ヤフオク!の場合は自動延長という機能があり、オークション終了10分前以降に高値更新されると、たとえば残り時間が4分になっていたとしても自動的にまた残り10分に戻るような仕組みになっています。

 

 

しかしeBayにはそれがありません。

 

 

つまり、時間ギリギリで入札をした方が安く落札される可能性が高いということです。

 

 

かといって終了時間に合わせてずっとパソコンの前で待っているというわけにもいきません。

 

 

そこで自動入札ツールスナイプの導入です。

https://www.gixen.com/index.php

 

 

GIXENはスナイプ入札ツールソフトの中では最も有名な無料ツールです。

スポンサーリンク

 

 

GIXENのトップページ開き、普段ログインしているeBayのIDとパスワードを入力します。

 

 

ログインすると次の画面に移動しますので、eBayの商品ページの中段Description に記載されているeBay Item Numberを認識し、GIXENのeBay Item Numberに落札希望商品のアイテムナンバーYour bitにはあなたが入札できる最大の価格を入力します。

 

 

入力が完了したらAddをクリックします。

 

 

これで自動入札の登録が完了し、オークション終了数秒前になると設定した金額で自動的に入力されます。

 

 

登録した自動入札は、画面右側のEdit 編集、Delete削除から修正することができます。

 

 

オークションではタイミング次第で意外と安く落札されることがあるので、積極的に利用して安く仕入るようにすることをお勧めします。

 

 

というわけで本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る