【Amazon輸入】時間があったらリサーチしたくなる

こんばんは、須藤俊彰です。

 

本日は時間があったらリサーチしたくなるというお話をしていきます。

 

 

物販をしている起業家の方は多くいますが、成功している人が口を揃えて言うのが「ずっとリサーチしてた」ひたすらリサーチしていたと言っていました。

 

 

ある人はリサーチが楽しくて暇さえあればリサーチがしたくなると言っていました。

 

 

リサーチをして儲かる商品を見つけてお客さんが喜んでくれてお金を貰えるのが嬉しいと言っていました。

 

 

まさにこのような思考が物販では大切なのだと思いました。

 

 

リサーチがめんどくさいとか仕方ないからやるとかそのような思考だと上記のような人には確かに敵わないですね。

 

 

ですので、同じリサーチをするのでも気持ちや取り組み方によってかなり違ってきますので、少しでも意識してみると素敵な商品が見つかるかもしれません。

 

 

我々のビジネスは孤独に地道な作業ですので、どうしてもモチベーションが上がらなかったりするときはどうしてもあるかもしれませんが、気持ちが下向きになっているのに気づいたら、気持

 

 

を入れ替えて取り組むことをお勧めします。

 

 

私自身もちょっとした気持ちの持ち方で、リサーチ作業が全く違う感じ方をしたことがありますが、楽しいと感じたときはなぜかいい商品が見つかったりします。

 

 

逆に辛い時は時間の進みが遅く感じ、あまりいい商品も見つからず、有意義な時間ではない印象です。

 

 

Amazonビジネスを長期的にやるには、お客様が喜んでくれるようなサービスを考えながら楽しくリサーチをするといいかもしれません。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ps.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る