【Amazon輸入】英語に慣れよう

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は英語に慣れようというお話をしていきます。

 

 

 

英語に慣れよう

 

 

 

輸入ビジネスをすると英語は必ず使います。

 

 

 

英語で商品説明がされていたり、やりとりも全て英語になります。

 

 

 

では輸入ビジネスをする際は、英語をマスターしてからやるべきか?

 

 

 

答えはノーです。

スポンサーリンク

 

 

 

確かに英語が話せてトイックも800点以上あった方が有利ですが、それを習得してからビジネスをやるのに時間が掛かってしまいます。

 

 

 

なので、英語が苦手な人も最初に勉強ではなく、実践をして英語に触れていくことをお勧めします。

 

 

 

今はスマホのアプリや翻訳ソフトが充実しているので、正直ある程度まではこれらでカバーできます。

 

 

 

もちろん完璧な英語にはなりませんが、完璧でなくても相手に伝わればオッケーです。

 

 

 

重要なことは英語を恐れず、英語に慣れることです。

 

 

 

そうすると、自然に単語や文法などを覚え少しずつ英語が使えるようになります。

 

 

 

というわけで、輸入ビジネスは英語は必須ですが、実践を繰り返して習得していくことをお勧めします。

 

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る