【Amazon輸入】海外のカレンダーを把握しておこう

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、海外のカレンダーを把握しておこうというお話をしていきます。

 

 

国内転売、中国輸入、欧米輸入など仕入れ先のカレンダーを把握しておくとビジネスが効率よくなります。

 

 

 

仕入れ先のカレンダーを把握する

 

 

日本と海外では文化が違いイベントや連休様々が異なってきます。

スポンサーリンク

 

 

ですので、日本とはカレンダーが違う為、日本では通常のど平日だが、海外では連休休みなどがあります。

 

 

そうすると、連絡が取れなかったり、商品を発送できなかったり、様々な支障が出てきます。

 

 

なのでそういったことを避けるために、事前に連休などを把握して、連休前にコンタクトを取るなりして対処する必要があります。

 

 

特に商品発送できないということがよく聞く話ですが、物販は在庫切れは致命傷ですので、こういったことをしておくと最悪のケースを逃れることができるかもしれません。

 

 

というわけで仕入れ先の国のカレンダーを常に把握して事前にできることはしておくことをお勧めします。

 

 

以上、最悪まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る