【Amazon輸入】ローリスクハイリターンなビジネス

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、ローリスクハイリターンなビジネスというお話をしていきます。

 

 

ローリスクハイリターンなビジネス

 

 

輸入ビジネスはローリスクハイリターンなビジネスです。

 

 

初期の資金もあまりかかりません。

 

 

ひとまず、海外に行くお金があれば誰でも今すぐ始めることが出来ます。

 

 

出張が多いビジネスパートナーなら、そのついでに海外見本市に行き、商品発掘を楽しむこともできるでしょう。

 

 

法人なら、新規事業開拓として、輸入ビジネスの可能性を探ってみるのもいいかもしれません。

 

 

個人で始めるにせよ、法人に始めるにせよ、輸入ビジネスをするからには、魅力的な商材がなくては始まりません。

 

 

商材は、海外にあります。

 

 

海外へ行って、見本市で商品を発掘するのです。

 

 

更に今は、円高基準に加え、金利も安くて、お金も借りやすい。

 

 

条件として最高です。

 

 

 

輸入ビジネスは究極のジョイントベンチャー

 

 

輸入ビジネスは、究極のジョイントベンチャーといえます。

 

 

ジョイントとは、つながるということです。

スポンサーリンク

 

 

何につながるかというと、海外のメーカーはもちろんのこと、国内の大きな企業との提携もそれに当たります。

 

 

商品とサービスを通した人間関係の構築ができれば、長期的なビジネスも可能です。

 

 

海外のメーカーとのつながりを日本の企業は求めています。

 

 

その媒体になるのが、インポーターであるあなたなのです。

 

 

この物とこの物をセットにして販売したらどうですか?

 

 

日本向けにこうした形にアレンジしましょう。

 

 

商品をただ輸入するだけではなく、日本のメーカーと海外メーカーのジョイントとなり、こんな風にメーカーや企業にアドバイスが

 

 

できるのが、輸入ビジネスをするあなたの立場です。

 

 

もちろんそのジョイントを繋げるのは商品です。

 

 

物から始まって人をつないでいく。

 

 

物を売るのではなく、人間関係を作り、継続的に関係を構築していく。

 

 

それが、究極のジョイントベンチャーといえる所似です。

 

 

というわけで、輸入ビジネスはいかに成功しやすいビジネスモデルかをおはなしをしてきました。

 

 

ぜひ実践してみることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る