【 Amazon輸入】転売月収50万から100万円の限界ライン

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、転売月収50万から100万円の限界ラインというお話をします。

 

 

転売月収50万から100万円の限界ライン

 

 

多くの方々が会社員の副業として転売からスタートして徐々に仕入れ先や金額を拡大していきますが、50万〜100万円くらいまでは個人で転売をして稼ぎ出すことができますが、それ以上稼ぐ日報は正直難しいと言われています。

 

 

逆に50万から100万くらいまでは個人で転売するだけで稼ぐことができますが、結構忙しいです。

 

 

なのでこれ以上時間とお金を手にする為には、転売から脱出していく必要があります。

スポンサーリンク

 

 

例えばOEM化して独自商品を作ったり、独占販売権を手にしたり、ネットショップを開拓したり、誰もが販売出来るような商品とは別の商品で勝負していく必要が出てきます。

 

 

因みに物販を実践して法人後6年目からは消費税を払う義務がありますので手元に残る金額だけですと厳しくなってきます。

 

 

なので、ある程度稼げるようになったら他の戦略を立てながら脱転売をしていくことをおすすします。

 

 

正直ここから先へ羽ばたけるのは狭き門となってきますので、ここから先が正念場です。

 

 

脱転売をしてお金と時間の自由を手に入れましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る