【Amazon輸入】オークファンリサーチ

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、オークファンリサーチをしようというお話をしていきます。

 

 

オークファンリサーチをしようというお話をしていきます。

 

 

オークファンというツールを使うことで、過去の落札データを見たり、落札総額から市場規模を見たり、ライバルセラーがこれまでに販売してきた商品を全て見たりすることができます。

 

 

オークファンはヤフオク!、モバオク、楽天オークション、Amazon、eBay といった国内外の主要オークション.ショッピングサイトの価格相場を一括でリサーチできる検索サイトです。

スポンサーリンク

 

 

オークションとショッピングサイトを含めて国内外11サイト以上に出品されている約8億件のデータから、過去2年間分のオークション開催中の商品の価格や過去の落札価格を横断的に調べることができます。

 

 

オークファンは基本的に無料でも使えますが、月間使用料数百円や数千円をお支払いすると使用できる範囲も広がり、よりリサーチが進むかと思います。

 

 

ですので、オークファンのリサーチが慣れてきたら会員登録をしてみることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る