【Amazon輸入】電波法輸入規制商品

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

 

 

本日は、電波法輸入規制商品についてお話をしていきます。

 

 

 

電波法輸入規制商品について

 

 

先日あるWi-Fiを使った並行輸入品が日本と海外と価格差があり、仕入れて販売したら20%以上の利益が出る商品が見つかりました。

 

 

出品者を確認するとFBA出品者が10人程おり、私も出品したら利益が出そうな感じの商品です。

 

 

しかし、Wi-Fiを使用するということは電波法に触れますので販売をするには技適マークを取得する必要があります。

 

 

ですが、セラーを見てみると経験が少ないセラーも出品していましたので、おそらく技適マークを取得せず出品しているセラーもいました。

 

中には法律を知らない人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

 

電波法は輸入禁止ではないので、輸入自体は誰でもできるのですが、販売には制限があります。

 

 

ですがこのように技適マークを取得せずに出品をして利益を出すことはできますが、アマゾンや正規販売元から調査が入った場合、かなりのリスクがあるということになります。

 

このように一時的には稼げるけど、リスクがあることはあまりお勧めはしていませんので、これらを理解した上で全て自己責任でお願いします。

 

 

という訳で、出品はできるのですが、販売には許可がいる商品もありますのでくれぐれも気をつけて下さい。

 

 

こういった商品も普通にAmazonで出品できてしまい販売できてしまうところは恐ろしいですね。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る