【Amazon輸入】テストと検証を繰り返す

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、テストと検証を繰り返すというお話をしていきます。

 

 

テストと検証を繰り返す

 

 

とにかく1商品でもいいので、オリジナル商品を売れる商品にしましょう。

 

 

そのためにはどんどんテストして検証→改善を繰り返していく必要があります。

 

 

改善ポイントを下記にまとめたので、参考にしてください。

 

 

また自分のページだけでなく、相乗り出品ができそうなページがあれば、そこにも出品して回転率を上げていくことで在庫リスクを減らすことができます。

 

 

販売数が増えれば、仕入れの商品単価や送料が安くなります。

 

 

利益率も上がり関連商品も売れるようになり、何よりもビジネスが楽しくなってきくでしょう。

 

 

そのようにして、ブランドをより強固なものにしていきます。

スポンサーリンク

 

 

 

改善チェックポイント

 

 

  • 販売価格
  • 商品タイトル
  • 商品画像
  • 商品説明文
  • 検索キーワード
  • ブラウズノード
  • レビュー数とレビュー内容

 

商品レビューが0と1では、売れ方が8倍以上変わる

 

 

商品にとってはレビューが命です。

 

 

レビューがあるかなか、つまり、0と1とでは、売れ方が大きく変わります。

 

 

いくら良い商品でも、レビューが0ではなかなか売れていきません。

 

 

商品レビューというのはショップサイドの意見ではなく、実際に購入した方々の生の声、いわば口コミ効果です。

 

 

口コミやレビューは、現在のネット販売では非常に重要な判断要素となります。

 

 

購入してくださったお客様へのレビュー依頼は、積極的に進めていきましょう。

 

 

というわけで、ご自身の商品に対して売れ行きが伸び悩んでいる方は少し見直して見ることをお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.Amazonリサーチはアマテラスがお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る