【Amazon輸入】直接取引セラーへの返品

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

本日は、直接取引セラーへの返品というお話をしていきます。

 

 

直接取引セラーへの返品

 

 

Paypalを通して直接取引をしている方は多いかと思いますが、トラブルもあるかと思います。

 

 

万が一、商品等にトラブルがあり返品、返金が必要になった場合は先ずはセラーに連絡をしてみてください。

 

 

直ぐにPayPalに連続してしまうと、セラーは何も聞いていないと言う反応になり、PayPalがお互いを調査する形になり時間が掛かってしまいます。

スポンサーリンク

 

 

それと今後もそのセラーと取引をするのであれば、お互い話合って納得した上で対応した方が後々の事を考えて損をしません。

 

 

多くの場合、セラーに事前に話さずに直接PayPalへ連絡して返金をしてしまうとセラーはその後取引をしてくれなくなります。

 

 

取引ができなくなるからではなく、ビジネスマナーとして何かあったら先ずはセラーへ連絡してレスポンスが悪くどうしようもない時は最後の手段としてPayPalへ仲介して貰う事をお勧めします。

 

 

少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る