【Amazon輸入】簡単やることは5つ

こんにちは、須藤俊彰です。

 

本日は、簡単やることは5つというお話をしていきます。

 

【Amazon輸入で5つやること】

 

Amazon輸入でやることはたったの以下の5つです。

 

 

1.商品リサーチ

 

商品リサーチとは儲かる商品を探すことです。

 

 

日本のAmazonと海外のショップで価格差のある商品を探していきます。

 

 

価格差があるだけでなく日本のAmazonで需要があるかを確認します。

 

 

この商品リサーチがAmazon輸入の肝となる部分で、Amazon輸入で結果を出すためには商品リサーチで決まると言っても過言ではありません。

 

 

2.仕入れ

 

商品リサーチで儲かる商品を見つけたら、商品を購入し海外から仕入れます。

 

 

3.出品&FBA納品設定

 

海外から仕入れた商品を、インターネット上で日本のAmazonに出品します。

 

 

4.商品の受け取り&FBA納品

 

海外から仕入れた商品の受け取りとFBA倉庫への納品が必要になります。

 

 

FBAを利用する場合は、事前に商品をFBA倉庫へ送ります。

 

 

商品の受け取りが困難な場合は、納品代行会社へ外注化することも可能となります。

 

 

5.評価依頼

 

商品が売れたら、評価依頼のメールをお送りします。

 

メールを送らなくても評価してもらえる場合がありますが、最初は評価依頼メールをお送りするといいでしょう。

 

 

 

以上、Amazon輸入であなたがやることはこちらの5つだけです。

 

ご覧の通り、とてもやることは簡単なのが分かると思います。

 

 

というわけで、Amazon輸入であなたがやることはたったの5つでけで誰でもできることで稼げてしまいます。

 

何か副業をやろうとしている人や本業の収入に不満がある方は是非Amazon輸入を強くお勧めします。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

PS.Amazon輸入はアマテラスがお勧めです。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る