【Amazon輸入】輸入時に気をつける3つのこと

こんばんは、須藤俊彰です。

 

 

 

本日は、輸入時に気をつける3つのことというお話をしていきます。

 

 

 

輸入時に気をつける3つのこと

 

 

海外から日本へ輸入する際にいくつか注意しておいた方がいいことがありますが、その中で特に気をつけた方がいいことを3つ紹介します。

 

 

 

1つ目は、商品の梱包です。

 

 

 

商品を箱詰めにする際に、日本人に比べて海外の人は乱雑ですので、商品を無理やり詰め込んだり、箱の変形など気にしなかったりします。

 

 

 

そして海外の場合は重量で送料が算出されます。

 

 

 

ですので、なるべく低コストで発送しようとするため、緩衝材も少なめで、軽い梱包箱で日本に輸送する際にシッピングダメージなど箱の中で商品が遊んでしまい、結果、商品に傷や破損が生じるということはよくあることです。

 

 

 

なので、梱包する際にしっかり緩衝材を入れるや包装をするなどして輸入することをお勧めします。

 

 

 

2つ目ですが、1つ目に関連して予め壊れやすい商品などは輸入しないという選択肢も1つの手段です。

 

 

 

儲かる商品はたくさんある中で、わざわざその壊れやすい商品で商売しなくてもよい場合は、他の商品で商売するのもいいかもしれません。

 

 

 

 

最後に3つ目ですが、通関時のアンダーバリューです。

 

 

 

こちらは通関時に税金を納めなければなりませんが、実際の商品価格より安く申告する行為は犯罪ですので、正確な商品金額の申告をするようにして下さい。

 

 

 

 

というわけで、輸入時に気をつけた方がいい3つのことをご紹介しましたが、輸入する際に参考になれば嬉しく思います。

 

 

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

PS.アマゾンリサーチはアマテラスがお勧めです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る