【Amazon輸入】検品作業

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

本日は商品を仕入れて検品する際の注意事項についてお話していきます。

 

【検品作業の確認項目】

 

例えばAmazonアメリカからゲームソフトを仕入れて、検品作業をすると思いますが、よくある間違いをご紹介します。

 

ゲームソフトには限定版や北米版や輸入版など各種類に分かれております。

 

そこで厄介なことにぱっと見はパッケージの表紙が似ている為、検品作業を怠ると見落としてしまい、それをそのままお客様の手元に配送され、クレームや在庫を抱えることになってしまいます。

スポンサーリンク

 

そこで辛いことにFBAでもそこまではチェックしないそうですので、仕入れた際に必ずチェックするようにするとこういったことが防止できます。

 

海外の方は日本人程神経質ではないので、発送側も案外適当な感じなのかもしれないです。

 

ですので、そういった商品を仕入れる際は検品作業を慎重にやることをお勧めします。

 

つい、シッピングダメージなどを重点的にチェックしてしまいがちな人は検品作業の視点を変えてみて下さい。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

PS.アマゾンのリサーチツールはアマテラスがお勧めです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る