【Amazon輸入】仕入れ

 

こんにちは、須藤俊彰です。

 

今回は仕入れをしていくうえで、なかなか仕入れをできない人に向けて書いていきます。

 

 

 

【仕入れ作業を慣れる方法】

 

始めたばかりのひとや、資金がない人は最初は仕入れが怖くてできない人が多いと思います。

 

 

このような方はまず、少額商品を1個ずつ仕入れてみることをお勧めします。

 

 

先ずはAmazonでモノが売れる、リサーチを間違えなければ直ぐに売れる、利益が出せる、という小さな成功体験を積むことが大切です。

 

 

このような小さな成功体験を積み重ねながら、仕入れ単価を1,000円→3,000円→5,000円→10,000→20,000円→50,000円と上げていけばいいのです。

 

 

さらに仕入れの個数も1個→3個→5個→10個→20個→50個→100個という感じで増やしていけばいいのです。

 

 

先ずは、仕入れ→販売→利益を出すという経験をすることが大事です。

 

 

利益が出るという実感を何度も経験することにより、仕入れへのメンタルブロックは自然となくなっていきます。

 

 

恐らく最初はみんな通る道であり、ここからスタートしている人がほとんどだと思います。

 

 

少しずつ実践していけば、あなたも1年後、2年後はとんでもないところへいっているかもしれません。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る