肌が綺麗な人の共通点とは?【美肌美人の生活習慣を公開】

Beauty

肌が綺麗な人の共通点が知りたい人「肌が綺麗な人の共通点が知りたい。共通点を真似したら綺麗になれるのかな?肌が綺麗な人がやってるスキンケアや美肌になるための方法を教えて欲しいです。」

こういった疑問に応えていきます。

本記事の内容

  • 肌が綺麗な人は運動と食事のバランスがいい
  • 肌が綺麗な人は肌ケアがしっかりしてる
  • 肌が綺麗な人はマインドも美しい

この記事を書いているぼくは、日々肌に気をつけており、周りの人から『肌が綺麗』と言われたことがあるので肌には自信があります。

ぼくが実践してることを真似するだけで、肌が綺麗になれるでぜひ真似してみてください。

肌が綺麗な人は運動と食事のバランスがいい

肌が綺麗な人は適度に運動をして食事の栄養バランスに気をつけています。

運動をして汗をかく

当たり前の話ですが、運動をすると新陳代謝が良くなるので、肌も綺麗になります。

また、汗をかくことによって毛穴の埋まった汚れや角質の老廃物が排出されるので、綺麗な肌に変わります。

食事のバランスがいい

肌が綺麗な人は食事に気を遣っています。

栄養素がたっぷりある野菜や果物を口にしてビタミンを摂取しています。

ビタミンを摂ることによって肌つやが綺麗になるので、肌が綺麗な女性は野菜や果物を多く摂っています。

イメージしてみて欲しいのですが、綺麗な女性は野菜や果物をよく食べていませんか?

理由は美容のためです。

スムージーやフレッシュジュースのお店に女性が多くいるのも、美肌目的です。

あと、野菜や果物の他にもうひとつ重要なものがあります。

それはお水です。

お水をたくさん飲むようにしています。

1日に2リットル飲むと、体内が常に保湿され肌に潤いが出て綺麗な肌を保つことができます。

1日に2リットル以下の場合、喉が渇いた状態ができてしまい、体内は乾燥してしまいます。

体内が乾燥すると、肌も乾燥してしまい、肌に潤いが無くなってしまいます。

なので、理想は1日にお水を2リットル以上飲むようにしてください。

お水はどんな水がおすすめですか?

天然水が理想ですが、特にそこまで決まりはないです。

ですが、意識が高いモデルさんは硬水を飲んでいます。

日本で取れるのは軟水で、市販で売られているのもほどんど軟水です。

実はぼくも硬水を3年以上飲んでいます。

ぼくの飲んでいる硬水はこちらです。

硬水の記事はこちらで書いています。
→お水はコントレックスがおすすめです【硬水の方が身体に良い】

よくある質問1:お水じゃないとダメですか?

できたらお水が望ましいです。

常温の天然水を飲むのが健康に良いです。

冷えた水を飲むと、体が冷えてしまい美容にも影響が出てしまいます。

お水が苦手な人はお茶でも良いので、水分を摂ったほうが良いです。

よくある質問2:お菓子や脂っこいものは食べないですか?

結論、ほとんど食べないです。

食べる人もいるかもですが、少し食べるくらいです。

あと、食べる頻度が少ないです。

例えば、1ヶ月に1回とかそれくらいなので、そこまで影響は大きくないです。

もちろん食べないことが一番良いですが、身体によくない食べ物は、

食べたくなる副作用が入っているので、要注意ですね。

まとめると、極力食べない。

どうしても食べたい時は少量にして、食べる頻度を限りなく減らします。

食べる頻度が多いと、少量でも毒は大きくなります。

肌が綺麗な人は肌ケアがしっかりしてる

肌が綺麗な人は肌ケアに抜かりがありません。

スポンサーリンク

以下のように徹底して肌ケアをしています。

  • クレンジングの使い方
  • 紫外線対策
  • 肌の洗い方
  • 肌に触れるものへの対策
  • 角質取り
  • 睡眠時間確保
  • 皮膚科、美容クリニックへ通う

それでは順番に見ていきましょう。

クレンジングの使い方

クレンジングの使い方がとにかく丁寧です。

メイクをしたまま寝るなどは最悪な行為なので、絶対に避けましょう。

肌荒れなどの原因は、化粧品が毛穴に残ったままの状態で酸化したりしてひどくなってしまいます。

結論から言いますと、メイク後のクレンジングが雑なせいで肌荒れなどが発生します。

クレンジングを丁寧に行い綺麗に洗い落とすことができれば、毛穴の詰ま理を避けられます。

肌が綺麗な人ほどクレンジングに力を入れ、何度も丁寧に行うようです。

クレンジングに自信がない人は、通常の2倍くらい時間をかけて丁寧にやってみてください。

紫外線対策

曇の時は当たり前ですが、冬でもとにかく紫外線対策で日焼け止めを徹底しています。

紫外線は1年中降り注ぐので、冬の寒い時にも紫外線対策は必要です。

当然美肌の人は冬でもシミの原因になることを理解しているので、日焼け止めを塗って対策します。

一歩家の外に出る際は、確実に紫外線対策をしてお出かけしましょう。

肌の洗い方

肌の洗い方はゴシゴシ洗ってはいけません。

ゴシゴシ洗うと、肌に傷がついてしまいます。

そしてそこからシミができやすくなり、綺麗な肌から遠ざかってしまいます。

正しい洗い方はソフトタッチです。

肌を擦ってはいけません。

洗顔料などを使う場合は、泡で洗うという表現を使いますが、まさにです。

肌を綺麗にするには力は使わず、ソフトタッチで洗います。

こちらでも関連記事を書いていますので、もしよろしければどうぞ。
→肌が綺麗な人は顔を洗わない【洗顔フォームを使わずぬるま湯ですすぐ】

肌に触れるものへの対策

肌に触れるものへの対策はしていますか?

例えば、枕カバーやフェイスタオルなど、こまめに変える必要があります。

肌に触れて使っているものは見えない雑菌だらけです。

そのまま顔につけてしまうと菌がついてしまい、肌荒れなどに繋がってしまいます。

なので、肌に触れるものはこまめに洗って交換するようにしましょう。

どれくらいの頻度で交換が必要か?

理想は毎日使用後、洗って交換するのが良いですが、

枕カバーは最低でも1週間に1度は変えるようにしましょう。

枕カバーを何枚か購入して、使ったら交換するのもありですね。

角質取り

毎日スキンケアを頑張っても角質は少しずつ溜まリます。

1週間に1度くらいの頻度で定期的にお肌のメンテナンスをしましょう。

パックや蒸しタオル、ピーリングなどを使って古い角質を除去すると、お肌が綺麗になり、明るい色になります。

メンテナンスをしていない人は、最低でも月1回くらいは行うようにしましょう。

睡眠時間確保

睡眠時間の確保は必須です。

睡眠時間が少ないと目の下にクマができたり、肌荒れの原因になります。

そして睡眠を取ることによって細胞が修復し、肌の新陳代謝やリカバリーが行われる

ので睡眠を取る行為はお肌にとって大切な肌ケアです。

皮膚科、美容クリニックへ通う

お肌が綺麗になりたい人は必ず行っています。

皮膚科や美容クリニックに通ってますか?

肌荒れなどお悩みがあれば専門家へ相談するのがベストです。

肌が綺麗にならないのであれば、専門家へ足を運びましょう。

肌が綺麗な人はマインドも美しい

肌が綺麗な人はマインドが美しくしっかりしています。

なぜなら美肌をキープするために、毎日努力をしているからです。

「1週間くらい運動した、2、3日ビタミンをたっぷり摂った、昨日綺麗に洗顔した」そんだけでは美肌美人の道は遠いです。

美肌になるためには、毎日欠かせないルーティングを終えて美肌になります。

食事を変えたり、睡眠や運動、肌ケアを怠るとすぐに肌が荒れたり、吹き出物ができたりします。

毎日の積み重ねができて美肌になれるのです。

そういった意味では、マインドがしっかりしており、美肌のためにブレずに毎日頑張っている結果です。

美肌になるためには毎日ブレずに頑張れるマインドが大切になってきます。

自己管理ができるようになると、肌も綺麗になりますし、恐らくダイエットもできるでしょう。

まずは1ヶ月継続してみて、3ヶ月、半年、1年と継続してみてください。

スポンサーリンク