プログラミングスクール通うならDMM WEBCAMP「転職支援」

Programming


プログラミングスクールに通おうと思っているけど、たくさんあってどこがいいのだろうか?そもそもプログラミングスクールに通うだけで本当にスキルが身につくのだろうか。
これからプログラマーへ転職を考えているけど、スクールに通う必要があるのか知りたいです。

こういった疑問に答えてきます。

本記事の内容

  • プログラミングスクールのお勧めは「DMM WEBCAMP」です
  • スクールに通うことで、「スキル習得」と「転職へ近道」です
  • 提携企業への転職することができる(転職支援)

この記事を書いている私は、プログラマー歴1年。
現在も現役スクール生として勉強中です。

プログラミングスクールに関して、実体験に基づいて解説します。

プログラミングスクールのお勧めは「DMM WEBCAMP」です


結論として、DMM WEBCAMPがおすすめです。
なぜかというと、私自身がが受講してスキルを身につけることができたからです。

体験談:私がポートフォリオを一人で作れるようになった話

具体的な話をすると、1年前は独学で学びながらプログラミングをしていたのですが、なんとなくHTMLやCSSは分かるけどポートフォリオを作るまでにはならず挫折。
次にプログラミングスクールに通ってみたのですが、指導者にばらつきがあり、理解できずに辞めたこともありました。しかし、DMM WEBCAMPではライフコーチとの小まめなコミュニケーションやメンターの熱心な指導のおかげで一人でポートフォリオを作れるまでの成果を出せるようになりました。

よくある質問①:プログラミングスクールに入るとエンジニア転職できるのですか?

結論、入塾したらエンジニア転職できるというわけではありません。
当たり前ですが、スキルを身につけて、社会人としてのマナーなども学び初めてスタートラインに立てます。

スクールによっては提出物や面談、遅刻、欠席、テストの点数、年齢、経歴でエンジニア紹介してもらえないこともありますが、初心者で9割以上の人が転職成功しています。
残念ながら本人次第という言い方になってしまいますが、やる気があってある程度のスキルが身についたら9割に入れるはずです。

よくある質問②:DMM WEBCAMPと他の同じようなサービスがあるスクールの違いは?

結論、「DMM WEBCAMP」は唯一「経済産業省」に認定されています。

以下抜粋↓

DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コースは経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、
厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されました。
条件を満たすことで支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給されます

国に認められているため、変なサービスや適当な指導をすることはできないので安心して受講できます。
そして対象者は最大70%も割引が受けられるので、とてもお得です。
国に認めらるということは会社は当然しっかりしているし、サービスや指導も認めれている証拠になります。

なので、私は「DMM WEBCAMP」をお勧めします。
受講者満足度も90%以上!【WebCamp】

よくある質問③:プログラミングスクールに通わなくても独学でスキルさえ身につければ転職できる?

結論、スキルさえあれば企業は人材を欲しがります。
ある程度の社会性やコミュニケーション能力も必要ですが、概ね間違いではないです。

スポンサーリンク

なのでスクールに通わなくてもスキルさえあればOKです。
スクールに入ることが重要ではなく、スキルを身に着けることが重要だからです。
私の郵便は独学でプログラミング学習をして個人事業主として活動をしていたのですが、過去の実績が評価されて大手企業と仕事をしているので、やはりスキルや実績が大切です。

スクールに通うことで、「スキル習得」と「転職へ近道」です


プログラミングスクールに通って本気で勉強すると「スキル習得」と「転職へ大きな近道」になります。
理由としては最低限必要なスキルを習得することにフォーカスしているため、独学で学ぶよりはるかに早いです。
その分大金を払うことになりますが、エンジニアになったらすぐに元はとれます。
例えば、基本的なポートフォリオを作る訓練やよく実戦で使われている言語の使い方など、現役エンジニア目線で的確に指導をしてもらえます。
そもそも教材なども現役エンジニアが現場で生かせる内容になっているので、生徒としては大変ですが、教材ができるようになれば一人前のエンジニアに近づける気がします。

なので、もし時間とお金に余裕があり、すぐにスキルを身につけてエンジニア転職を考えているあなたはwebスクールに通うことをお勧めします。
以下リンクを貼っておきます。


よくある質問④:スクールに通うのとオンラインではどちらいいの?

内容は同じでなので、どちらでもいいです。
ですが、時間に余裕がない人や忙しい人はオンラインスクールの方がいいです。
スクールに通う時間がもったいないので、効率重視です。

友達と一緒に頑張りたい系の方は一緒にスクールで学ぶといいです。
余談ですが、スクールに通うことで友達ができたり、一緒に楽しみながら学べるそうです。
女性にはスクールに通う方が合うかも人がいるかもしれません。

提携企業への転職することができる(転職支援)

「DMM WEBCAMP」は提携企業へ転職することができます。
提携先は30社以上の一部上場企業やその他にも300社以上あると聞いています。

スクール生全員が転職できるわけではありませんが、DMM WEBCAMPの基準を満たした人は紹介してもらえます。
これは受講する前の面談で決まります。詳しくは社外秘なので、教えてもらえませんでしたが、年齢や経歴、やる気などを主な基準にしているそうです。
最初の面談で会社としての信用を失わないようにしっかりとした人だけを紹介しているのが伝わってきます。
それだけ会社としても本気で受講生のことを思っているところが魅力の1つですね。

よくある質問⑤:提携企業は全国ですか?

残念ながら、提携企業は都内だけです。
エンジニア転職の基本は都内が中心となります。
現状都内だけですので、都内に移住する必要があります。
ですが、考え方次第だと思います。
都内に行けるチャンスという考え方もありますし、一度都内でスキルを磨いてフリーランスになってから地方にいくのもありですし、3年くらいスキルを身につけて地方で経験者として再就職するのもありだと思います。
エンジニア経験者として肩書きがあればよほど転職で困ることはありません。

なので、先ずはスキルを身につけて転職することが大切ですね。

まとめ

  • 数多くあるプログラミングスクールの中でスキルアップや転職などを希望であれば「DMM WEBCAMP」です
  • すぐに転職をしたい、もしくは時間があるので集中して勉強したい方は「DMM WEBCAMP」は「スキル習得」と「転職へ近道」です
  • 提携企業の紹介を受けたい方は「DMM WEBCAMP」ですと転職することができます(転職支援)



スポンサーリンク