AMAZON輸入の出品アカウントについて

 

こんばんは、須藤俊彰です。

 

今回はAmazon輸入ビジネスを始めるにあたり、アカウントを作る必要があります。

 

ですので、アカウントについてお話していきます。

 

 

【出品形態は2種類ある】

 

大口出品サービスと小口出品サービスの2種類から選ぶ必要があります。

 

それではそれぞれについて説明していきます。

 

《大口出品サービス》

月額4,900円かかりますが、商品を何点販売しょうが基本成約料が免除されます。

 

《小口出品サービス》

月額無料ですが、商品が1点売れる毎に100円の成約料が掛かります。

 

月に50点以上出品するのであれば、大口出品サービスの方がお得ですね。

 

他にも大きく違いますので、下記ひかくひょうをご覧ください。

 

大口出品サービス 小口出品サービス
月間登録料 4,900円 無料
基本成約料 無料 1点につき100円
出品形態 出店Amazon.co.jp上に出品商品一覧ページ掲載 出品
一括出品ツール
商品のカタログ登録
ショッピングカート
独自の配送料金、日時設定
提供可能な決済方法 クレジットカード、アマゾンギフト券、Amazonショッピングカード、コンビニ決済、代金引換、Edy払い クレジットカード、アマゾンギフト券、Amazonショッピングカード
出品できるカテゴリ 書籍、文房具、オフィス用品、ミュージック、ホーム&キッチン、ビデオ、DIY、工具・車用品、DVD、おもちゃ&ホビー、PCソフト、スポーツ&アウトドア、TVゲーム、ベビー&マタニティ、エレクトロニクス、音楽

 

〔出品許可が必要〕

時計、ヘルス&ビューティー、アパレル、シューズ、バッグ、コスメ、ジュエリー、食品&飲料、ペット用品

書籍、文房具、オフィス用品、ミュージック、ホーム&キッチン、ビデオ、DIY、工具・車用品、DVD、おもちゃ&ホビー、PCソフト、スポーツ&アウトドア、TVゲーム、ベビー&マタニティ、エレクトロニクス、音楽

 

 

 

ご覧の通り大口出品サービスの方がたくさんのメリットがあり、ほとんどの方が大口出品サービスを選ばれておりますので、ぜひお勧めします。

 

 

【まとめ】

≪大口出品サービス≫

  • 月額料金がかかる
  • 基本成約料無料
  • 出品可能な商品が多い
  • その他サービスがある

 

≪小口出品サービス≫

スポンサーリンク

  • 月額料金無料
  • 基本成約料100円
  • 出品商品が制限される
  • サービスも限られている

 

 

明日はアカウント作成方法について、お話していきますので、是非楽しみにしていてください。

 

 

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る