恋人ができない人の特徴5つ【恋人をつくるための行動とは?】

Love

恋人ができない人の特徴が知りたい人「恋人ができない人の特徴が知りたい!モテそうなのに恋人ができない理由や恋人ができない人のやりがちな行動など教えて欲しいです。またそんな恋人ができない人が恋人をつくるにはどうしたらよいか?教えて欲しいです。」

こういった疑問に応えていきます。

この記事を書いているぼくは、31歳で彼女がいます。
学生の頃から現在まで、彼女ができなくて困ったことはありません。
付き合った人数は10人、デートした女性は40人以上。

本記事の内容

  • 恋人ができない人の特徴5つ
  • 恋人ができない人のやりがちな行動
  • 恋人をつくるための3つの行動

恋人ができない人の特徴5つ

恋人ができない人の特徴は以下5つです。

  • プライドが高い
  • 受け身
  • 自己主張が強い
  • 理想が高い
  • インドア派

順番に解説していきます。

プライドが高い

プライドが高い人は、恋人をつくるチャンスを失います。

自分のプライドを優先してしまい、相手のことが疎かになります。

結果的にプライドの高さが邪魔をして、相手とうまくいかなくなります。

プライドが高くてめんどくさいと思われたら、相手はあなたから離れていくでしょう。

受け身

異性に対して受け身姿勢だと、恋人ができるきっかけが失います。

誰しもが自分のタイプの人と恋人になりたいので、よっぽど容姿が良くない限り、

受け身の姿勢を続けると恋人につながる確率は下がります。

容姿に自信がない人ほど積極的に自分をアピールして、みんなの輪に参加していきましょう。

自己主張が強い

自己主張が強過ぎる場合は、要注意です。

自己主張は必要ですが、恋愛において強過ぎるとわがままな人だと思われて相手が離れていくことがあります。

自己主張をしながら相手の主張も聞いてあげるようにして、バランスをとるようにしてください。

理想が高い

恋人に対する理想が高過ぎると、恋人ができなくなります。

理想を求めるのは個人の自由ですが、そんな理想が高い人はなかなかあなたの目の前に現れることはありません。

そして万が一、理想が高い人が現れたとしても、あなたを相手にしてくれない可能性があるので気をつけてください。

あくまで理想なので、理想と現実を分けるようにするとうまくいくかもしれません。

インドア派

出会いの場へ参加しないと、新たに人と出会う機会を失ってしまいます。

今はアプリなどがあって比較的インドアでも出会う機会が増えていますが、それ以外を

除くと家の中で引きこもりだと出会う機会はないですね。

恋人をつくりたいならたまには外出して、出会いの場に参加すると素敵な出会いがあるかもしれません。

恋人ができない人のやりがちな3つの行動

ついついやってませんか?

  • 警戒心が強い
  • 本音を言わない
  • レスポンスが遅い

警戒心が強い

相手をずっと警戒して疑ったりする行為です。

最初は仕方ないかもしれませんが、疑われ続けると相手も嫌になってきます。

疑われ続けると、めんどくさくなって他にいい人を見つけようとなるので、警戒心を持つことは大切ですが、

警戒心を持ち過ぎると相手との距離を縮めることは難しくなってきますので、ほどほどにしましょう。

本音を言わない

本音で会話ができない人がいます。

本音で会話ができる人からしたら驚くような話ですが、本音で会話ができない人は、

本音で話す必要がないと判断しているようです。

秘密主義者というか、自分のことを公表することが苦手な性格の人です。

そんな姿を見ていると相手の人は、信用されていないと判断してあなたから去っていくでしょう。

一緒に会話をして、表面上の付き合いだと分かったら相手は勘付いて離れていくでしょう。

スポンサーリンク

離れていかなくても、それ以上あなたとの距離を縮めることは難しいです。

レスポンスが遅い

LINEやメールの返信が3日以上掛かる人は恋人に進展する確率は低いでしょう。

仕事で忙しくてもLINEやメールくらい返せるので、恋人をつくりたい人には早めのレスポンスを心がけるようにするとよいです。

レスポンスが遅いと相手は自分に関心がないのだと判断して、次の恋人候補を探す行動をします。

恋人がいない人はめんどくさがりやの性格が多いので、レスポンスが遅い人は遅くても2日以内に返信するように心がけたほうが良さそうです。

もちろんどうでもいい人であれば返信はしなくてもいいですが。

恋人をつくるための3つの行動

実は恋人をつくるのは簡単です。

恋人ができないと嘆いている人からしたら難しく感じるかもしれませんが、

恋人ができない人はできない原因があるので、原因を解決したら恋人ができるようになります。

恋人ができない人が恋人をつくるために必要な行動は以下3つです。

  • 服装・髪型を変える
  • 環境を変える
  • 思考を変える

恋人ができない人がこれから恋人をつくろうとすると、今の自分から変わる必要があります。

人それぞれ変える箇所が異なりますが、どちらにせよ変わる必要があります。

ざっくり今から解説する3つを変えるだけで、恋人ができるきっかけを手にすることができます。

服装・髪型を変える

服装や髪型を変えるだけで、モテない人がモテるようになるのは良くある話です。

手っ取り早く今の自分を変えるには服装・髪型を変えるところからスタートしてください。

今の自分がモテないのは、地味でダサくてパッとしないのが理由かもしれません。

服装や髪型を最新の流行りにしたり、イケメンや美女の髪型や服装にするだけでだいぶ印象が変わってモテるようになります。

ファッション雑誌やSNSを参考に真似してみてください。

自分1人でできない場合は、自分よりモテる友達と一緒に選んだり、

店員さんに自分に合うものを選んでもらうのも一つの手段です。

環境を変える

今の環境で恋人ができないなら思い切って環境を変えてみましょう。

遊ぶ友達や行きつけのカフェなど、今までのモテない自分の生活環境から脱出して新しい環境に飛び込んでみましょう。

環境を変えることによって出会う人が変わり、新たな出会いや恋人につながるきっかけになるからです。

例えば、職場が変わったり転職したり、習い事を初めてみたり、環境が変わると出会う人が当然変わってきます。

すると出会いが増えてその中の人と仲良くなって発展することがあります。

環境を少し変えるだけで大きく出会いが変わることがあるので、思い切って環境を変えるのも一つの手段です。

実体験:転職をきっかけに社内婚をした話

ぼくの勤めている会社に派遣社員として事務員の女性が配属になりました。

若くて真面目で礼儀正しいので、周囲から注目を浴びる存在でした。

休憩時間になるとその事務員の席に男性が数人集まるような感じです。

事務員の女性は他の派遣会社を辞めて、新しく転職したのですが、この女性は1年後に社内の男性社員と結婚しました。

この女性からしたら何気ない転職でしたが、仕事をする上で男性社員と関わる機会があり、飲み会をきっかけにLINE交換をして

仕事帰りに飲みに行く仲に発展したようです。

度重なる食事で2人の距離が一気に縮まり、交際が始まったようです。

そして1年後には寿退社しました。

こんな感じでちょっと環境を変えるだけで出会いがあって人生が変わることが山ほどありますので、恋人ができないと悩んでいる人はとにかく行動してみてください。

恋人をつくるのは行動の数に比例するので、行動をしまくりましょう。

思考を変える

外見に問題がない場合は、内面の性格や思考部分を変えると効果的かもしれません。

あなたに恋人ができない原因は外見ではなく、内面的な問題なので、性格がいい人の考えやうまく立ち振る舞いができる人の意見を取り入れる必要があります。

具体的にどうするか?

今までの自分の考え方を見直し、読書をして人との付き合い方など自己啓発本を何冊か読んでうまくいっている人の考え方を取り入れてください。

読書をするだけで他の人の考えや経験を得られるので、読書から学ぶべきことはとても多いです。

日々読書をする人の思考は常に考えて新しい情報を吸収しています。

読書をしない人は特にこの機会に読書をして、思考を変えるようしてください。

思考が変わるだけで相手を思いやり、人に対する接し方が変わります。

すると、相手の態度や発言が自分への接し方に大きく変わるのを確認できます。

相手への思いやりや人に対する接し方を学ぶと、言葉使いや人間としての雰囲気、表情など全てが洗礼されて魅力的な人間になリます。

そしたら結果的に恋人ができることにつながります。

スポンサーリンク